長崎県


2021年10月25日

長崎県ひとり親家庭等自立促進センター事業

こども家庭課
 

長崎県ひとり親家庭等自立促進センター事業とは

 ひとり親家庭の就業による自立促進をより効果的に行うため、就業相談から就業支援講習会の実施、就業情報の提供等一貫した就業支援サービスの提供をおこなうものです。
 また、併せて、弁護士等のアドバイスを受け養育費の取り決めなどの専門的な相談も行っております。

支援を受けられる方

  1. 母子家庭の母
  2. 寡婦
  3. 父子家庭の父

※この制度における用語の意味については、以下のとおりです。(用語解説の根拠は、母子及び父子並びに寡婦福祉法によります。)

 母子家庭の母・父子家庭の父

 寡婦

 配偶者のない女子・男子

支援事業の内容

  1. 就業支援事業
    専門の相談員が、個々のひとり親等の方の就業相談に応じ、家庭の状況、職業の適性等に応じて適切な助言や支援を行います。
  2. 就業情報提供事業
    ひとり親等の方の雇用条件等を登録し、希望に応じた求人情報を適宜提供するとともに、情報誌やインターネット等を活用して求人情報の提供を行います。また、電子メール相談も行っております。
  3. 地域生活支援事業
    生活面での支援として、母子自立支援員等による、子育てや日常生活面に関する相談指導等を行ったり、弁護士等による、養育費の取り決めなど生活に密着した問題を解決するための相談会を開催します。
  4. 養育費等支援事業
    生活面での支援として、母子自立支援員等による、子育てや日常生活面に関する相談指導等を行ったり、弁護士等による、養育費の取り決めなど生活に密着した問題を解決するための相談会を開催します。
  5. 面会交流支援事業(※時津町、長与町のみ)
    専門の支援員が事前相談、支援内容の決定、面会交流援助等の支援をモデル地区(西彼地区)において行います。

 事業内容の詳細は「長崎県ひとり親家庭等自立促進センター(通称:YELLながさき)」ホームページ(外部サイトへ移動します)をご覧ください。

 

サービスを利用するには

 YELLながさきまたはお住まいの福祉事務所の相談窓口へご相談ください。

ソカテゴリー:お知らせ, 募集, 資格・試験

© 2013 Nagasaki Prefectural. All Rights Reserved.